美味しいモノや楽しいコトだけで生きていけたらサイコーなひとり言満載ブログ。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14.01.2007
comment:0
trackback:0
重いお話。
>> MEMO / Theme:ひとりごと / Genre:日記
この時期になると…。
ある友達を思い出します。









中学生のときに仲良しだった男の子。
高校1年生のこの時期に…。
自らの命の期限を決めてしまって…みんなの前からいなくなりました。

高校は男子校に行ってしまったので。
話す機会も少なくなって。
毎朝、通学する電車でたまに一緒になったりして。

その日の朝もその電車に乗る予定だったんだけど。
私が寝坊して1本ずれてしまった。
前の日の夜に電話で「話がある」って言われてたのに。

それから…冬休みに入って。
なんとなく~そのままで時間が過ぎて…3学期が始まってすぐに…。




誰のせいでもない・…って言葉を何百回も聞きました。

でも・…。
私が話を聞いてたら…。
違った結果になったんじゃないかって何百回も考えました。
怖くて怖くて怖くて。
自分自身にも…彼にも…腹が立って腹が立って。
取り返せない時間を後悔しました。

ココロガコオッテシマウトナミダモナガレナイ…。

って、なんかの本に書いてあったけど・…ほんとだとこのとき思いました。
私が立ち直れたのは友達のおかげ。
時間が止まってしまった彼とは違って…。
私たちは今を生きなきゃいけないと言われ。
今から思えば…
私とは比べものにならないくらいオトナだったのねん。


私は…友達が悩んでるときに。
ちょっとでも気休めぐらいになってるんだろ~かぁ。
   
   


 内緒にする
http://katsumirip.blog71.fc2.com/tb.php/130-e52cca75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。