美味しいモノや楽しいコトだけで生きていけたらサイコーなひとり言満載ブログ。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23.09.2006
comment:0
trackback:0
アルベルト・ジャコメッティ展。
>> 日記 / Theme:ちょっとした出来事 / Genre:日記
今日は…。
陶芸の先生オススメの『ジャコメッティ展』に兵庫県立美術館まで行ってきましたぁ。

私の知ってるジャコメッティは高校生のときの古文の先生の話だけで(爆)。
彫刻家って認識だけでした。
まさか哲学者の矢内原伊作と…そんなことになっていたとは(違)。

ジャコメッティの作品は…細長く引き伸ばされた彫刻で。
ねちねちねちって感じに塗る込めたり削ったりした人物が多く。
これらは全てジャコメッティの「見えるがまま」らしく。
きっと私がモデルになってもめっちゃスレンダーに出来上がるのねん~って思いました<ぇ。

哲学者の矢内原がパリで留学中にジャコメッティと知り合って意気投合しモデルし始めたのは、1956年10月6日。
それから…何度もパリに呼びつけられてモデルをすることになったらしいけど。
ジャコメッティの矢内原に対する想いって。
ただのモデルとはちょっと違うモノを感じたのは…私だけぢゃないはずです(爆)。

ココからは私の考えだけなので(笑)。
不快に思う人はそのままスルーして読まないでくださいねん~。


20060923162023.jpg

ジャコメッティの矢内原と知り合う前までのモデルは。
妻のアネットや弟でした。
でも、その人たちの作品よりもはるかに矢内原の作品の多さ…しかも同じポーズばっかりに…もぅお腹いっぱいって感じでした(笑)。

や、もぅ~寝ても覚めても矢内原のコトを考えてたのねん~って感じることのできるモノが満載。
新聞紙や紙ナプキンのらくがきとか(笑)。
私もちょこっとイラストとか描いたりするので。
その心境は解らなくもないです(爆)。

長いときには1日10時間近くもポーズをとりながら~いろんな話をしたらしいですけど。
それが72日間とか42日間とか36日間とか、その作品ができるまで。

男とか女とか関係なくもっと深いトコロでお互い通じるモノがあったんでしょうねん~。


20060923160215.jpg

   
   


 内緒にする
http://katsumirip.blog71.fc2.com/tb.php/60-a133b646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。